出会いを探しに行こう

出会いを見つけよう!そう思って専門のサイトで出会いを探そうとなると、 一日とかでは厳しいでしょうね。
ですが、それはどこの出会いサイトで出会いを探すか、 にも寄ります。

ただ真正面から出会いを求めても厳しいだけです。

出会いを求めている人は常日頃からいますが、 実際に出会えているのはほんの一握りぐらい。
安定して出会えている人もいるとは思いますが、 その人は独自のやり方があるのでしょう。

▼イチオシ恋人探しサイト▼


らぶめーるcutie

恋人探しから真面目な出会い、結婚相手探しまで!! 貴方の好みの相手を必ず見つけます!! 運命の人をGETしよう♪恋人探しコミュニティサイト♪

アダルトエピソード

可愛い女の子が勢ぞろい!アダルト系SNSの最高峰!セフレと言ってもやっぱり可愛い子の方がいいですよね?そんな欲求を満たしてくれるサイトがあるんです!!写メから好みの相手がより取り見取り★

恋ナビ24h

老舗サイトなので安心して使えます! 真面目な恋愛、本気の恋人作りにも! 口コミやサービスで安定の人気サイト!もちろん断トツの会員数です!検索機能や写メ検索など初心者にもわかりやすく使えます!

さすがに安定した出会い方までは分かりません。
出会える出会いサイトさえ押えておけば、 安定した出会いも可能かとは思います。

結局は出会える出会いサイトで出会いを探さないと出会えないため、 そこに焦点を当てて出会いサイトを探した方が、 賢明な探し方だと思います。

後は中で出会えそうな相手を探せば良いだけ。
どちらにしても時間が必要になってきます。
出会いたいのであればじっくりと探す必要があります。
利用すれば誰でも出会える時代はもうとっくに終わっています。
出会うには、ユーザー側もそれなりに詳しくないと無理です。

出会いには運が必要

せっかく登録したのにロクでも無かった。
なんて事も出会いサイトでは良くあることです。

数が多い分、 ハズレを引いてしまう方が圧倒的に多いでしょう。
それが出会いサイトです。

物凄く期待して利用した人もいると思いますが、 肩透かしを喰らったと思います。
それが出会いサイトです。

もちろんそんな人ばかりではないですけど。

その差は何なのか、 この差はあまりにも不公平じゃないのか。
元々平等な事ってないですから、 そう言ってしまうと左右するのは何なのか、おそらく”運”です。

こればかりはどうしたって無理です。
開運アイテムを付けて出会いサイトをやったとしても、 その人が持っている元々の”運”で出会いが決まります。

出会いサイトで良い出会いをした人は運が良かったんです。
出来なかった人は、出会いサイトへ期待し過ぎたことなど、 改める部分が多くありますが、 決定的だったのは、運がなかったこと。

どんな出会いができるか、運次第。
それはネットに限らず、現実でもそうだと思います。



優良な出会いが欲しい人に欠かせない「優良出会い系の法則」とは

出会い系サイトは優良出会い系か出会い系サイトモドキか、ほぼこの二種類しかない。
本当に出会える出会い系サイトは優良と言えるくらいにはどれも有用だ。
優良な出会いが欲しい人には是非とも使ってもらいたい。
注意しなければならないのは、それ以外の利用者を騙す出会い系サイトモドキだ。
こちらは一切使うことあいならない。
ここに何故ならば出会いなどは一つもないからである。
出会い系サイトを使うならば、優良出会いの手に入るサイトを選ばなくてはいけない。

出会い系サイトが二つに一つならば、二分の一で優良出会い系サイトが選べるのだから案外出会い系サイトというのはチョロいんじゃないかと思うだろうか。
それは素人了見の浅ましい犬畜生にも劣る単細胞。
優良出会いを手に入れようとしてどれだけの人が毎日悪徳な出会い系サイトの罠にかかっていることか知らぬではあるまい。
いや、知らないからこそ愚かしいことを言うのだろうか。
そもそも絶対数が違うのだ。
物量で言えば圧倒的に悪徳な出会い系サイトモドキばかりで、優良出会いの手に入るサイトは一握りしかない。
一握りの出会い系サイトに人が集中していて、それが逆に分散を防いで出会いの効率を高めているのかもしれないとはなんとも皮肉な話だ。
その優良出会い系を見つけるにはいくつかの条件、法則というものを心得ていれば比較的容易にこれを見抜くことができる。

まず人が集中している。これに注目すべきで利用者数が圧倒的に多いこと。
これは出会いを効率的に手に入れるためには大事なことなのだ。
そして料金設定が安いということ。あくまで安いで無料ではないというのがポイント。
無料の出会い系サイトなどは怪しいことこの上ない。
有料だがコストパフォーマンスに優れる。これが優良だ。
そして運営キャリアが十年以上あること。
長く運営できているということはそれだけ安全で信頼がおけるということなのだ。

現在優良を冠している出会い系サイトはこの辺の条件、法則を全てクリアしている。
優良出会いを手に入れたくば、優良出会い系の法則を忘るるべからず。

SNSではモテる=出会い

出会い系無料サイトと違ってSNSというのは出会い目的の人ばかりではない。
ばかりではないどころか、ほとんどの人は出会いを目的にSNSを使ってはいない。
そういうわけなのでSNSで出会いを手に入れるには他のSNS利用者に好かれなくてはいけない。
出会い系無料のようにSNSでナンパを繰り返していては「出会い廚」と揶揄され、永遠に出会う事など出来なくなる。
当たり前であるが、好かれて初めて出会いというものが手に入るのだ。
SNSでモテることがSNSで出会いを手に入れる近道なのだ。
どうやったらSNSでモテることができるのか、それはそういうコラムがたくさんネットにあるから各自しらべて参考にしてみてね。
こういうのは人それぞれだからね。

さてSNSというのはもはや随分世間に浸透したのではないかと思う。
小学生から年配の世代まで、広くSNSを利用しているのはご存知の通りだ。
日本でのSNSのはしりはやはりミクシィだろう。
あれも昔は随分と出会いのきっかけを提供してくれていたものだ。
ミクシィにはコミュニティという趣味嗜好のクラブみたいなものがあって、それごとにオフ会やらイベントやらが頻繁に行われていたものだ。
今は随分出会いに五月蠅いらしいが、そもそもミクシィ自体廃れているしな……。

最近の流行りで言えばやはり、フェイスブックとツイッターの二強だろうか。
他のSNSで言えば、モバゲー、グリーはもう落ち目だし、グーグル+はイマイチ話題にならない。
フェイスブックは実名の風潮、ツイッターは匿名の風潮でそれぞれ使い勝手が違う。
そういった各SNSの特徴も出会いには大きく関係してくる。
出会いやすいSNS、出会いにくいSNSというのはやはりある。
とりあえず流行りのSNSを使うという選択をしておけば間違いはない。
すくなくとも失敗はない選択ができるのではないかと思う。
なんといっても利用者が多ければ多いほど出会いの可能性というのは高くなる。

まずはSNSを初めて男でも女でもかまわず友達を増やそう。
誰かれかまわずというわけではなく、趣味の、友達を増やしていこう。
そうすれば必ず仲のいい異性というものがそのうちできる。
これがオーソドックスなSNSの出会いなのだ。

お財布に優しい出会い

出会い系サイトは結構お財布に優しい。
お金がかかるといってもそれほど大金をかけないで出会うことができる。
しかしもっとお財布に優しい出会いというのもある。
まったくお金のかからない、家出BBSのような無料の出会いがあるのだ。

無料出会いというのは出会い系サイトを使わない出会いに多い。
出会い系サイト以外の出会いはほとんど無料のコンテンツを利用して出会うことが多いので、必然的に無料出会いということになるのだ。
無料の出会いは最近結構増えてきていて、気軽に利用できるものも少なくない。
無料なので遠慮なく使い倒すことができるので変に交渉を焦って失敗したり、会う事を急ぎすぎてから回りするようなことも少ない。
特に若者などは自然に無料のコンテンツで出会いを見つけているのだ。
家出娘だって、無料で使える家出BBSを使って宿を探したりするほどなのだ。

出会い系サイトはその性質上どうしても有料コンテンツでなくてはいけない。
有料だからこそクオリティを維持できるのだ。
無料出会いが存在していても出会い系サイトが運営し続けていられるのはクオリティを維持して、お金を払った分だけのリターンがあるからだろう。
無料出会いは万能というわけではないのだ。

無料出会いの弱点は簡単に利用できても出会いにすぐにありつけなかったりするところだ。
すぐに、となるとやはりここは出会い系サイトに軍配が上がる。
無料出会いのコンテンツは出会いだけが目的ではなかったりするのでなかなか出会いに繋がりづらいのだ。とは言うものの、実はこれも、ものによるのだ。宿を探している家出娘が集う家出BBSは逆に出会いやすかったりする。

その辺は無料出会いと有料出会いの特徴を見極めて、お財布や体や心と相談して使いわけるのが賢い出会い系の使い方だろう。
どちらか片方しか使えないのではかゆい所に手が届かないといったことが稀にあるものだ。
両方の出会い方を知っていれば場合によって使い分けられるね。

無料出会いが手に入るコンテンツ、それはいったいなんなのか。
それについてはまたいずれ気分が向いたた時にお話することにしよう。
アディオスアミーゴ、楽しい出会いライフを送ってくれたまえ。
それまでに無料出会いの特徴を忘れないでくれ。

スマホは偉い

登場からわずか数年、老若男女問わず広く普及したスマートフォンは出会い業界に革命をもたらした。
その一番の恩恵は、出会いをとても気軽で手軽なものにしたというところだと思う。一昔前は旦那の眼を盗んでパソコンで相手を見つけていた欲求不満な人妻も、現在ではその場をより秘密を守り易いスマートフォンへと移しているという。そう、いまや人妻と出会いたいならスマートフォンは欠かせないのだ。

出会い系サイトというのはどうしてもハードルが高い。
有料だしなんとなく危険なイメージがあるし、出会いは欲しいけど勇気が……。
なんていう人はきっと今までも少なからずいるはずだと思う。
しかし最近で言えばスマホを使えばお金もかからない、誰に知られることもない、そして安全で信頼できる出会い方というのができるのだ。
最近はかなり若い人でもスマートフォンを持っている。
そして若い人ほどスマートフォンを使いこなして、アプリを使いこなして出会っている。
出会い系サイトを使うくらいならばスマートフォンで出会いを探す方が何かとメリットが多い時代だ。
出会い系サイトなんていよいよ時代遅れになりつつあるのかもしれない。

実際にスマートフォンで利用するのが主な出会い系というのは若い人が多い。
出会い系サイトというのは結構年配の人も多い。
こういうことを見れば出会い系サイトがその利用者と共に時代に取り残されつつあるのだろうかというような気分にさせられる。
そしてそれはたぶん間違っていないような気がする。
もちろん今日明日にどうなる話ではないけれどもね。
でもアイフォンの日本発売が2008年で、ここまで五年やそこら。
あと五年したらどうなっているかわかんないよね。

いつでも出会いを逃したくないのならばしっかりとこういう技術の進化についていかなければいけない。
そうでないと出会いコンテンツと一緒に取り残されちゃうよ!
今しばらくはスマートフォン主体の出会い業界になりそうだけど、そこから先はどうなることやら……。

メル友と逢いたい時はガツガツしないに限る

出会い系サイトではガツガツしたアプローチというのは間違いではない。
無料出会い系サイトを利用しているのは出会いが欲しい人しかいないのだからそれでも十分に出会いが手に入るし、むしろガンガン押していったほうがいい。
しかしメル友と会うとなるとガツガツしたアプローチは逆効果だ。

メル友というか、そもそも出会い系サイト以外のコンテンツでは出会いにがっつくと逆にそれを逃がすという結果になりがちだ。
メル友から出会いなんていうのはよく聞く話だが、しかし出会いを求めてメル友を探すという人はあまりいないと思う。
あわよくば出会いも、というのはあるかもしれないが、ほとんどの人が暇つぶしやちょっとした寂しさを紛らわすために利用している。
最初から会うつもりの無い人に積極的に会おうと近づくと警戒されてしまうのだ。

メル友とはもっとゆったりとした関係を気付いた方がいい。
あまり一気に仲良くなりすぎる、一気に関係を深めるとある日突然パッと冷めてしまう。
長く続く関係を望むならばまったり出会いを探そう。
ガツガツしない方が逆に出会いを手に入れやすかったりするものだ。

もし相手に好意を抱いたとしても会うなんていう話はぎりぎりまで引っ張った方がいい。
お互いに会いたいと思っていてもすぐに具体的な日取りは決めず丁度いいタイミングを見計らってゆるりゆるりと関係を続けた方がいい結果になるだろう。
もし遊びに誘うにしてもいきなり誘うのではなく、お互い焦れた時くらいに近く何かお互いに興味のあるイベントでもあれば、そういう所に誘うのがいいかもしれない。
何か上手く話の流れからそういうイベントに行きたいという話題に持っていければ完璧だ。

メル友と関係が続かないというのは相手との相性もあるかもしれないが、客観的に見て、自分のメールの内容ががっつきすぎていないか気をつけてみるといいかもしれない。
せっかく相性の良いメル友が出来ても、がっついて逃がしてしまってはもったいない。
メル友というものの使い方を今一度確認するとより熟達した使い方ができるだろう。

無料で出会いたければモテる方法を探せ

出会い系サイトは有料のサイトだ。
それもうひっくり返しても有料というのは変わることはない。
一応例外が一つだけあるが、これは最初についてくる無料のポイントを利用してそれがなくなる前に出会うというものだが、いつまでも使える方法じゃないよね。
無料出会いを手に入れたいのならば出会い系サイトから卒業しなくてはいけない。

無料出会いというのは無料出会い系サイト以外のサイトを使うことになる。
まずは出会い系サイトと違って当然サイトの利用料が無料でポイントなどを購入する必要もないようなサイトでなければいけないのだ。
さて、そういうサイトは実はいくらでもあるのだけれど御存じだろうか。
御存じどころか実はもうすでに使っているという人もいるのではないだろうか。
出会いを手に入れているかどうかは別として、出会いが手に入るとは知らず利用しているのではないだろうか。
というのも、無料のコミュニティサイト全部がこれに当てはまるのだから利用していない方がおかしいくらいだ。

この無料のコミュニティサイトを上手く活用することで無料出会いが手に入る。
ではどうすれば無料出会いが手に入るのか、それは簡単である。

モテモテになればいいのだ!

……いや、ふざけているわけじゃないんだ。
無料出会いを手に入れるためには相手に会いたいと思わせなければいけないのだ。
そう思わせるには自分に好意を抱かせる必要がある。
ともすると、やはりモテモテにならなくては無料出会いは手に入らないということだ。
出会い系サイトではすでに全員が出会いたいと思っているから出会いやすい。
無料出会いというのは出会いたいと思っていない相手を出会いたいと心変わりさせる必要があって、これが一番大変。
それを成功させるためにはインターネット上でいかにモテるかが鍵を握る。
どうすればネット上でモテることができるのか。
思考錯誤の末に遂にそれが見えてくれば、無料の出会いが向こうからノコノコとやってくる……。

若い方が有利

出会い系サイトないし出会い系を使うならば早い方がいい。
早い方がいいというか若い方がいいと言った方が適当かもしれない。
若さというのはそれだけで十分に武器になる。
若いければ若いほど出会い系で需要がある。
というか結構サバ呼んでいる人も多いのではないだろうか。
若者ほどあまり年の離れた人ととは出会いたがらない。
特に下に離れているならばともかく、上に離れていると話は別だ
若くして望んでおっさんと出会いたがる女の子はあまりいない。
募集している書き込みにも~何歳までなんていうの文言があったりする。
若ければ若いほど出会い系サイトというのは楽しく使える。
逆に出会い系サイトを若いうちに使っておかないと、年をとってからでは容易に出会いを手に入れられぬようになる。
若さを無駄に消費するくらいならば、それを武器に出会いを手に入れまくるべきだ。
出会いというのは必ず自分にとって何かしらの影響を及ぼすし、多くは一経験値として自分にとってプラスになることうけあいだ。
若い子と出会いたいと思うならばなおさらすぐに出会い系サイトを始めた方がいい。
ことによっちゃあサバを呼んで多少自分の年齢を詐称するのもいいかもしれない。
明らかに嘘な年齢ならばともかく、信憑性がもてるぎりぎりくらいを攻めるのも手だ。
別に出会い系サイトにおいて何もかも本当のことを言わなければならないルールはない。
むしろ相手には本名すらいつわってもいいのだから年齢の一歳や二歳や三歳なんていうのはかわいい方ではないだろうか。
出会い系を使えばわかると思うが、年というのは出会いの結果を左右する。
別に何歳と名乗ろうと相手がそれを確かめるスベはないのだから、使える武器は最大限つかっていくべきだと俺は思うので年齢くらいいくらでも詐称すべきだ。
長く付き合うならばともかく、出会い系サイトなぞはだいたい性欲のはけ口以外の何物でもないのだから、そうなると尚更自称年齢の真偽なんていうものは瑣末な問題だ。
出会いを手に入れたかったら若いうちにどんどん出会い系を利用するか、または若者ぶった方がいいのかもしれない。

出会えたから優良だと思う

優良だから出会えた、から出会えたから優良と言う風に
変わってしまったのはいつからでしょう。

両方とも似たような意味ではありますが、
微妙にニュアンスが違います。

優良かどうかは結果論でしかないのです。
そこが優良かどうかは使ってみないと分かりません。

アナタにとっては優良だったかもしれませんが、
違う他人にとっては取るに足らないただの出会いサイト、
なのかもしれません。

そもそも優良というのは非常に曖昧な言葉です。

どこかの誰かが勝手につけた優良が、
その出会いサイトを評価した言い方になってします。
それを見たユーザーが優良だと思って利用する、
その結果が残念だった場合、責任はどこにあるのでしょうか。

個人的には利用したユーザーにあると思います。

なぜ何の確認もせずに登録してしまったのか、
そこを問いたいです。

どこの出会いサイトも優良と言っています。
そりゃ悪い事をするのに自ら言うわけないですからね、
良い方に言うのは当たり前です。

その言葉がちょうど優良だった、という事になります。

優良だから出会えたというよりも、
出会えたから優良と言った方が説得力はありますよね。

優良と言われている出会いサイトは確かにあります。
が、皆さんが思うほど優良というわけでもないです。

まず利用する側の優良という感覚を
共有した方が良いと思います。

どこまで出来たらそこの出会いサイトは優良なのでしょう。

その足並みを揃えることができれば
変な誤解を生む事もなくなると優良という言葉が
ずっと使いやすくなると思います。

今までは自分の価値観だけで優良と言ってましたからね。

あなたが優良だと思っても、
他の人から見たらとんでもねぇ、なんて感覚のズレが出ました。
そのズレを無くすためにも、
優良という感覚は揃えておいた方が良いのではないでしょうか。

優良出会いサイトとしてどこまでやれば優良なのか、
またその最低ラインはどこにあるのか。
それぞれ考える必要があります。

あまり高いところに基準を設けてしまうと、
かなり難しい事になると思います。

普通に出会えるという部分に基準を置いても良いですけどね。

ハードルを高くし過ぎるとどこも該当しなくなります。

個人的には最低ラインは女性とやり取りができる、
というところになりますけど。

貴重な女性ユーザーを減らす輩

出会い系に比べて幅広い年齢層のユーザーを抱えているのがSNSサイト。

厳密に言えばSNSは非出会いサイトです。
直接の出会いよりもネットでの交流を目的としたサイトであり、
出会い系のように実際に会うこと前提ではありません。

そこが出会い系との大きな違いだと思います。

出会い系は実際に会うこと前提にやり取りが行われますが、
SNSの場合は違います。

やり取りをして気が合えば、会ってみようか、という事になります。
出会い系に比べてゆっくりと進む感じです。

出会い系は今すぐ会いたい人達ばかりが利用しています。
しかしSNSはそういう出会いを求めるところでは
残念ながらありません。

一部のアホ共がSNSを出会い系のように使って女性ユーザーを減らす、
という愚行を犯していたりします。

本当に学習しないな、とは思います。

女性が出会い系から離れた理由は何なのか、
そこを考えればそういう事はできないと思うんですけどね。

でも、それだけ日本が平和だという事でしょう。
SNSに限らずとも、
ネットで誰かとコミュニケーションが取れれば
そこはもう出会いサイトです。

あとはそのサイトがどういう対応をしているか、
そこで出会いサイトかどうかが決まります。

大手のSNSサイトはその点かなり厳しいです。

出会いに関したワードが含んだものを送ろうものなら
文字化けして届いて、警告付きで強制退会とか、
極力ユーザー同士を会わせないようにしています。

そりゃ未成年者も多く利用していますし、
犯罪が起こってしまっては運営者側としては困るわけで
好き勝手に出会いを作られては困る、
というのがホントのところだと思います。

しかしユーザーにとったらそんなのは関係ない、
知ったこっちゃないですよね。

そんなのが今のSNSになっているのです。

確かに多くのユーザーも利用していて、
そこには女性の姿もあります。
出会いサイトとしてみたら結構な良環境。

出会いサイトとして利用されても仕方がない部分はあります。

それを防ぐにはどうしたら良いのかで
頭を抱えている、というのがSNSの運営元だったりします。

あえて引っ掛かってやる、という考え

悪質なサイトにビビッていたらネットで出会いなんてできません。
とは言っても、そんな悪質サイトに引っ掛かっても出会えません。

そんな中で最も実践向きななのが、実際に騙されてみる、というのも手です。

おそらく金銭を要求されると思います。でも絶対に支払わないこと、脅迫に応じない事が必要になります。
法律などを盾に色々と言ってきますが、全部ウソなので真面目に応じる必要はどこにも無いです。

それでもし不安なら無料で弁護士が相談に乗ってくれたり、国民消費者センターに問い合わせて下さい。

絶対に守って欲しいのは個人情報を相手に与えないこと。
本名、住所、電話番号、職場の連絡先等、これら個人情報は絶対にうっかり教えないように。確実に悪用されてしまいます。

あとは泣き寝入りはしないで下さい。面倒だからと言って払ってしまってはただのバカです。

以上の点を踏まえてあえて引っ掛かる、というのも良い経験になると思います。

そうすればネット上にある情報の真偽の目も養えるでしょう。
安全さで言ったら出会い系は皆無です。
誰でも利用できると言う時点で確かな安全なんて確保できるわけがありませんよね。

ネット出会いでの安全というのは自分で確保するということです。
出会い系側もいちいちユーザーの出会いに対して付き合っていくワケにも行かないでしょう。

結局は自己責任なのです。

それはもう十年以上前からずっと変わりません。

出会い系を利用するということはそこらへんの管理は自分で出来る、という事です。
未成年者では利用できませんし、出会い系を利用するという事は大人ということです。

興味本位でやるのは良いですが、何があったとしてもそれはあなたのせいですよ?

よく出会い系に騙されたと訴訟を起こす人がいますが、
何を隠そう、そこまでの被害を出したのはその人自身の責任です。

騙す方も悪いですが、騙される方も正直どうかと思います。
何も知らなかったわけじゃないですよね?
厳しい言い方ですが、そう言わないといつまで経ってもなくならないような気がします。

サブコンテンツ

このページの先頭へ